HOME映像随感録活動予定告知板著書掲載記録技と術理交遊録リンク集お問合せTwitterメルマガ

'01 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

'00 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

'99 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

1999年2月1日(月)

岡山の中学校で陸上競技の指導をされているK先生が来館、おおいに話が盛り上がった(この日のことについては、合気ニュースからの5冊目の術理本『武術の視点』のなかに書いてあるので、関心のある方は御覧いただきたい)。

1999年2月3日(水)

ハワイの禅寺、超禅寺住職の細川道彦師が来館。数年前から日本に帰国される折、しばしば寄って下さる。 私にとっては大変有難い、貴重な同志ともいえる方。
この3日から12日まで、何回も朝日新聞大阪本社の石井氏とFAXのやりとりをして、゛対論゛の原稿をまとめる。

1999年2月13日(土)

朝日新聞の゛対論゛にデカデカと写真入りで載ってしまい、ほとんど全国指名手配状態。
この日夕方、カルメン・マキさんが毎日新聞のインタビューを受けるとのことで、私が間をつないだいきさつもあり、マキさんからの要望もあったので同席。世田谷であったその約束の場所に向う途中、2、3度、声をかけられそうになり、朝日新聞の影響かと、空恐ろしい思いをする。

以上3日分/掲載日 平成11年5月5日(水)


1999年2月27日(土)

夕方、昨日から上京している精神科医の名越康文氏と、認知科学者の岩渕輝氏と3人で渋谷エッグマンへ、カルメン・マキ ライブに行く。
バンドのないアコースティックな内容だったが、歌っているマキさんの声が歌の旋律どおりの声と、詩を朗読しているような声と何重にも聴こえてきて息を呑んだ。
この日のライブの私の感想は、S・HIROMI女史が開いているカルメン・マキさんのホームページに載っているので、関心のある方はこのホームページとリンクしているのでご覧いただきたい。(※2000年1月、公式HPに吸収合併されました)
ライブの後、近くの゛和民゛で打上げ。その後、下北沢、さらに名越氏と私は3次会まで付き合って、マキさんと別れた時は朝8時近かった。

以上1日分/掲載日 平成11年5月23日(日)


このページの上へ戻る